FC2ブログ
  ☆★ulog★☆ ~世界征服記~
プロフィール

 湖 

Author: 湖 
2010年3月9日~世界一周中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
4876位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
624位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


湖は小さな小さな島で生まれ育った。

おままごとの舞台は海だったし、体育の水泳の授業は海だった。

うちの前はもちろん海。

ふかーい、ふかーい、グリーンの海。

絶え間ない波を見て、海の声を聞いていると

地球に抱かれている気分になり、心が穏やかになった。


今でも海に行くとすごく落ち着く。

海が大好きなあまり、妹に海女(あま)になることを強く薦め

海女に欠かせない、喉笛の研究に精を出した事もあったなぁ。

そんな一途だった妹も海女にはならず、今や立派なOffice Lady☆

姉の湖は地球の下の方で今日も海も眺めている。

photo+1_convert_20120104235232.jpg

photo+2_convert_20120104235614.jpg


何を隠そう、こちらはヌーディストビーチ♥

photo_convert_20120104235854.jpg



湖の生まれ育った島のじーちゃん、ばーちゃんらも

ヌーディストビーチとして誰も許可をしていない海でフルヌードだった。

近所のばーちゃんたちはご自宅前の路上で

トップレスでラジオ体操に励む姿も日常茶飯事。

欧米諸国より遥かに大胆♥




でもシドニーのヌーディストビーチにはナニかが生えていた。

photo+2_convert_20120105001052.jpg




ナニかは分からないが、、、そこにはナニかが生えていた。

photo+1_convert_20120105001308.jpg




所変われば海も変わることを再確認したところで、本日の書。

photo_convert_20120105001931.jpg




人は、湖をそう呼ぶ。

我こそは自他ともに認める筋金入りの夜更かし名人。


さかのぼる事、園児時代。

湖の夜更かし仲間、祖母キヨ子と深夜3時4時までよく夜を更かしたものだ。

当然、翌朝起きられる訳も無く、お昼前に保育園に重役出勤。

寝起きでランチ食べられず。

ランチ後のお昼寝タイムでは起きたばかりで寝られるはずもない。

しかし、お昼寝しているお友達が起きるのを待っているうちに

お昼寝タイムの終盤で、寝かし付けの母親の如く眠りに誘われてしまい

目を覚ました時には帰りの準備万端で「帰りの歌」を歌っているお友達に囲まれ

ポツンと1人、寝かされていたものだ。

そんな訳で園児ライフバランスが性に合わなかった湖は保育園を中退。

そして夜行性人間の今に至る。


年々、その夜行性には拍車が掛かり、2011年の平均就寝時間午前5時→起床時間8時。

月に数度はオールもする。

眠くないのかと言われると、朝は人一倍苦手種目。

朝陽を見るとやりきれない気持ちでいっぱいになるし

アラームは20個セットし、簡単に止められやしないようにパスワードもセットしている。

そうやって死にもの狂いで起きた暁には、触る者みな傷付ける勢いだよ。


んがしかし、その決して長くない睡眠中によく夢を見る。

1夜平均3、4話を見るし、続編の視聴も可能で御座います。

んでもって、大学時代アメリカにいた時に夢に日記を綴っていたらば

予知夢を見るようになり、キモーってなって止めた次第。

そんな湖の2012年の初夢は、、、ちょっと法の網に引っ掛かりそうなので

心に仕舞っておくことにしよう。

きっと愛読の夢占い辞典を持ってしても、解き明かせまい!

ばっちゃんの名に掛けて!!

ばっちゃんすまぬー。

日本を出ていたら干支など縁遠くなってしまい

今気付いてしまったけれども、今年は我らが龍ヶ岳町の「龍」ではないか。

今宵は夜更かし仲間だったばっちゃんにこの書を贈ろう。

天まで届けっっっ↑↑↑

photo_convert_20120104010022.jpg


2012.01.02_00:11
波乱の2011年。

しかし、大波乱な湖の人生からしたら大人しい方だったのかも。

否、大人し過ぎたのか?(周りからは全くじっとしていなかったと言われているが・・・)

そうだ、2012年はもっともっと『アクティ部』に☆

新年の抱負がまた一つ加わったところで、本年一発目の書。


iphone_20120102001105.jpg

2011年は大変幸運なことに、3人の心友と出会えた♥

出会いは多い方だし、出来るだけ先入観を持たずお付き合いをする。

それでもオトナになると、自分を全てさらけ出せる人は限られてくる。

損得勘定、駆け引き、政治力 etc...

色々なモノが人間関係を渦巻き、相手を100%信用することが難しい局面に多々遭遇する。

でもね、2011年は出会ってまったよ!!

心の友と書いて、『心友』に。

しかも3人だよ。

大猟であり、大漁。

本当に喜ばしい。


心友たちはいつも私に勇気と元気をくれる。

喜びの日には、心から喜びを分かち合い

怒りの日には、心を穏やかにしてくれ

哀しみの日には、心を温め

楽しみの日には、心から一緒に笑ってくれる。

だから湖はまた自信を持って羽ばたけるのだ。

心友が、ピンチの時には何を差し置いてでも助ける。

チャンスの時には全力で応援して、私に出来る事は全部やる。

無償の愛を捧げたいぞ。

いつもありがとう☆ことよろ!


2011.12.12_23:22
お誕生日、ありがとうございます!!

お陰様でまた一つ大人への階段を上らせていただきました♥

日本国内外からたくさんのメッセージありがとうございました☆

みんな、私のことを覚えてて下さったんですね。

涙で溺れてしまいそうよw


日本を離れ、早2年。

世界中を旅し、海外でこの上なく自由に生きている湖に

両親を始め、世界中のお友達から

『これからも湖らしく!』という非常に有難い御言葉を多数頂戴し

今後更に、自分らしさに磨きをかける事をしたためた

<<バースデー書道>>

photo.jpg

※今年は女らしさも磨けるよう、中に♡をあしらってみました。



そんなこんなで迎えた、今年のバースデーをプレイバック♪プレイバック♪

(バースデーイヴイヴ)
手作りの本場激ウマ火鍋を振る舞われ、酒がススムススム。

ワイン1本があっという間に湖胃に輸血され、お一人様で2本目も問題なく完飲。


     ↓  ↓  ↓


(バースデーイヴ)
朝から、お友達の旦那様から湖にとワインを3本いただく。

夕方から、海の見えるステキな公園でバースデーシーフードBBQ。

こちらでも念には念を入れ、2リットル入りの箱ワインを用意。

1リットル以上注入。

夜も更け、シドニーの妹らと合流。

メンバーのオーストラリアらがテンションがMAX。

湖も負けてられっかと、ワイン→ビール→カクテルのエンドレス。

「あー!携帯うるさいー!!」で気が付いたマイバースデー♥

酒を持参でスケボーパークへ。

私は頑としてやらない。

だって去年のお誕生日もコケたもの。。。

2回連続でコケたもの。。。

3ヶ月前にコケた膝もまだ若干ビリビリしてるもの。。。

『自粛』。な~んてオトナなんでしょっ。

と自負しながらの更なる①ワイン→②ビール→③カクテル。

①~③を行ったり来たり無限に繰り返しながら

途中、ミドルネームを頂戴したが気に召さなかったので返却してみたり。

気が済むまで「へのへのもへじ」を書き殴ったり。

7つの間違い探しを全て見つけられたら、今年1年幸運だとの脅しにまんまと乗っかり

血眼で探したりもした。


     ↓  ↓  ↓


(バースデー)
オージー一家で大好きな御犬様とお魚様たちに囲まれ

普段お料理などしない方に手料理を振る舞っていただく。

アメちゃんもらう♪

photo_20111212215148.jpg



     ↓  ↓  ↓


そして、、、
(バースデー翌日)
会社に出勤したら、エントランスにこんなサプラーイズ☆

photo_20111212215408.jpg



2011.11.01_04:10
土曜フィッシング。

釣りなどとあまりした事がないなぁ・・・などと言ってはみたものの

よくよく考えてみたら、湖は天草の島人。

家の前は海だったし、おままごとと言えばリアルシーフードを海沿いでさばいて調理。

立派なムラサキウニを使ったウニ爆弾は必殺技だったし

中学校にはプールは無く、水泳の授業はもちろん海で。

なーんてな育ちで、

浦島 清子こと湖の祖母は365日中350日は朝昼夕と釣りに身も心も

ガッチリ捕まえられた、地元の有名釣りばあちゃんだった。

そんなサラブレッドの湖が釣って釣れない訳がなかった。

結果・・・連れてってくれたローカル人4匹:連れてかれた日本人湖:12匹。

・・・圧勝からの

清子ばあちゃんの血に圧巻。



で、日曜ゴルフ。

ゴルフもかれこれ大学の授業ぶり。

覚えてっかなぁ、な~んてクラブを一振りしてみたら

かるーく、150ヤードオーバー。

その後も10年のブランクがあるなんて思わせないショットの連続に

こちらも父國廣&母啓好のDNAにただただ感謝。


その後はサッカー観戦。

ハロウィーンそっちのけで、炎天下の元、フル試合を応援。

でその後はお友達の家のプールで水遊び。

今から焼いたら危険だってば、っていう良心の呵責に苛まれた週末。

お写真はハロウィーンパーティに向かう形相で

redumi.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。