☆★ulog★☆ ~世界征服記~
プロフィール

 湖 

Author: 湖 
2010年3月9日~世界一周中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
2048位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
249位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.07.10_05:57
人生の中で最高で最幸な経験をしてきましたので、ここにご報告させていただきます。

ーそれは"Bush Week"と呼ばれる2年に一度、
 ジャングルの中で丸っと1週間繰り広げられる狂喜乱舞の祭り事ー
Bush Week 2013



島生まれの海育ちで、蟻ん子一匹で大騒ぎする湖が、学校や会社の強制参加系のイベントでも無く、
自らの意志でジャングルでのキャンプに乗り込むなどと、湖を知っている者ならば誰が信じようか。
自分自身が一番信じ難い暴挙。

しかし、今となってはBush行きに対して頑固ネガティブだった湖を
力強く、根気強く。
誘い出し、後押ししてくれた仲間達に感謝の意はどれだけ伝えても伝えきれない。


旅の始まりは若干強引にやって来た。
出発の朝、フライトは朝6時。
当日の深夜2時まで働き、3時半まで職場の人たちと飲み散らす。
千鳥足で家に戻り、ご乱心のままパッキング、訳が分からないままTake off。

積もりに積もらせた過労、睡眠不足、風邪等々をバネに機内では大爆睡。
気が付いた時にはダブル靴下でもかじかむ極寒シドニーから
ミニスカでも余裕のケアンズに到着!
Mini



その日はお友達のお友達ガーナ人のお庭にお泊まりさせていただく事に。
Kuwami's yard

我が家の庭も日本と比べるとやや広だと自負していたのだけれども
そんなの照れる位、庭ひろーーーーーー!
初日はキャンプの予行練習。


からの翌日。
フェリーに乗り込み、
Ferry1

Ferry2

「ワニにご注意!」な国立公園に潜入。
Crocodile

国立公園と言っても山幾つ分?てな具合の規模。
神々しき山々の自然の合間に垣間見る、楽園のビーチは我々の心を鷲掴みにして離し得なかった。
Beach

そんな素晴らしい大自然の中でキャンプの本番スタート。

未だかつて見た事も無い眩さの月。
力強く、絶え間なく打ち寄せる波々。
耳を疑う程の森の静寂が湖の心と身体を
これから待ち受ける未知との遭遇へ誘った。
ここで洗礼を受け、ジャングルへの立ち入りを許可された思いがした。
Umi


いざBushへ!
In the car

入山早々、仙人のようなおじさまに我々が陣取ったキャンプエリアを偵察され
「ここには何かが宿っておる!いい事が起こるぞ〜。」とお墨を付けていただきキャンプ開始!
Camp


Bush Weekが催されたその土地は、地下に水晶や天然石が多数埋もる、超パワースポット☆
更に、時は一世一代のスーパームーン☆
そこに一度足を踏み入れるだけで、何かしらの力を感じられずにはいられなかった。
Power


そして遂に、機を熟し幕を上げた「Bush Week 2013」。
そこはまるで地上の楽園。
人々は人間の本来の姿を取り戻し、思い思いのカタチで自らを表現し、自然へと返った。
Dancing


広く、限りなく高きBushの空は、湖の淀んだ異安心と不信心を浄化し
強く、どこまでも輝くBushの月は湖の虚脱した野心に轟々と火を灯し
美しく、誇り高きBushの仲間達は湖の凍ばった心を解き解してくれた。
Crew


たった10日間で全ての価値観はガラガラと音を立てて崩れ、身も心も浄化、洗礼され、
一生忘れられない、強烈で貴重な経験をBushの大地と仲間達は湖に与えてくれた。
「ありがとう!」何度言っても、どんなに言っても伝え足りない。
ここでの学びは今後の湖を大きく進化させる事に他ならないだろう。
Win


追記:「ユリシス(Ulysses)ーオオルリアゲハ」というケアンズに生息する
それはそれは美しい瑠璃色の蝶々。
    このユリシスは伝説の蝶と語り継がれ、
    1度見ると→幸せになり
    2度見ると→不幸になり
    自分に止まると→お金持ちになれる or 一生幸せになれる。
    というジンクスがある。
    祭りの最高潮で狂喜乱舞してた湖に、それとなくユリシスは訪れ、一度は去ろうとしたものの
    再度戻って来て湖に止まってくれたーーー!
子供騙しな迷信かもしれないけれど、その美しさだけでも幸せMAX!!!

Thanks and love u Bush xoxo
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://umiogawa.blog129.fc2.com/tb.php/64-d6a281dd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。